Top > 雇用契約書の開示を要求されたら

雇用契約書の開示を要求されたら

雇用が決まったときには、企業と労働者は雇用契約書を取り交わします。この契約には5項目の条件を必ず契約しておくことが労働基準法で定められています。 労働契約の期間、労働する場所と仕事内容、労働時間、賃金、解雇などの退職の5項目です。 雇用契約書を取り交わさないで口頭での約束だけであったり、労働者に契約書を渡さない場合などがあります。労働者が契約内容を知りたい場合、当然、開示を請求できます。具体的には、労働者が企業に5項目の記載しなければならない条件が記載されている契約書をするよう要求したら、開示若しくは手渡さなければなりません。

雇用契約書の正しい書き方と見本の雛形販売

関連エントリー
カテゴリー
  • 注目
  • サプリメント
  • スキンケア
  • 交際クラブ
  • 便秘
  • 子育て
  • 車買取業者
  • 車査定
  • 車売却
  • 一括査定
  • 車下取り
  • 車見積もり
  • PCリペアゲル Wセラム
  • 葉酸サプリ
  • 髭脱毛
  • 妊活サプリ
  • 探偵
  • 脱毛
  • 健康
  • 銘柄情報の選び方
  • 育毛
更新履歴
脚痩せダイエット(2019年9月21日)
雇用契約書の開示を要求されたら(2019年7月27日)
正社員には雇用契約書はないの?(2019年7月27日)
簡単に見つかる沖縄のコピー機(2017年4月 9日)
これぞカウンター料金(2017年4月 9日)